煙草をやめたいと思ってもつい吸ってしまう、それはニコチンに依存しているからです。少しでも煙草の本数を減らそうと思っているならば一時テレビCMでも話題となったニコレットを使ってみましょう!もしかしたら煙草をやめることができるかもしれませんよ!

ニコレットの注意点を知る

ニコレットを正しく使用する為の注意点がありますが、まず大事なのが噛み方です。普通のガムのように噛み続けるのではなく、数回噛んでニコチンが放出されたら噛むのを止めるようにして噛まないと上手く使うことができません。
具体的には噛んでニコチンによる刺激を感じたら歯と歯ぐきの間に挟み、1分~2分程度そのままにします。そうすることでニコチンが粘膜から吸収されます。そしてまた噛んでまた挟むというプロセスを大体30分~1時間程度掛けて行います。
普通のガムのように噛んでしまうと、口内の粘膜や喉などを傷めることもありますので注意しましょう。ニコチンは刺激性がありますので、あまり噛み過ぎてしまうのは良くないのです。
過剰に噛み過ぎないようにすることも注意点のひとつです。1日の上限としては約30個程度とされていますので、それ以上は噛まないようにした方が良いでしょう。そして同時に何粒も噛むのも良くありません。ニコレットには少量のニコチンしか含まれていないものの、噛む量が多くなるとニコチンを摂取し過ぎてしまいます。また、ニコレットを噛みながらタバコを吸うのも良くありません。
徐々に減らすように意識していくことも大切です。禁煙の為のガムですので最終的には噛まずに済むようにしていく必要があります。その為、少しずつでも良いので噛む量を減らしていかなければいけませんし、できるだけ噛む量を増やさないようにした方が良いでしょう。そして1日に1粒から2粒程度でも十分になったら完全に噛むのを止めます。口寂しさを感じたりする場合は普通のガムで対策をするのも良いですし、体を動かして気分を紛らわせるといった工夫をするのも有効です。